浮気の調査で探偵を雇うという話を聞くと

禁煙するのに一番効果がある○○とは > 恋愛 > 浮気の調査で探偵を雇うという話を聞くと

浮気の調査で探偵を雇うという話を聞くと

2014年11月30日(日曜日) テーマ:恋愛

学生時代からの友人の話だ。昔から「人のものが欲しい」厄介な性分でそれは男性にも当てはまる。好きになる人は必ず「妻帯者」でその妻から必ず略奪しようと毎回奮闘している。友人ながらに恐ろしくなる時がある。

昔、付き合っていた彼の奥さんを病院送りにしただけでは足りず、訴えられ裁判になり慰謝料を未だに分割で支払っているにも関わらず懲りずに何度も何度も不倫を繰り返している。

ある意味女性にしながら「ハンター」のようであるがその付き合っている彼には探偵を雇い徹底的に家庭を壊しにかかる。

普通は浮気の調査などで探偵を雇うという話は聞くが彼女の場合は第三者を装い奥さんに自分との付き合いをばらすときに探偵を雇うのだから怖くて仕方ない。

自分と彼が一緒に居るところを探偵に依頼し写真を撮らす。

その写真を「彼の家庭」と「自分の家」に送りつける。そして、自分の家に送られてきた自分と彼の写真を彼にどこかの第三者が送ってきたようにふるまうのだ。目的は自分と彼との関係を奥さんに知らせて家庭を壊すことが目的なのだが、彼の家庭にだけ写真が届いてしまうと自分が疑われてしまうから自分の家にもカモフラージュのために送らせるのだから何という念の入れようか?

知っているだけでもその手を何度も使っているから「探偵さんへの依頼金」もばかにならないはず。

未だに一度も成就してない!

大体は相手の男性が彼女の怖さに引いてしまうようだがそれはそうであろう。友人である私ですら恐ろしく感じるのだから本当に恐ろしきハンターである。

興信所東京ガイダンスは、こちら